ハンリー・ラミレスとリック・ポーセロとベン・チェリントン

13> at Fenway Park on May 11, 2016 in Boston, Massachusetts.15

 

 

 

メジャーリーグもシーズン最終盤にきてレッドソックスが好調です。ヤンキース4連戦をスウィープしたのはビックリでした(笑)。4連勝の立役者はなんといっても貴重なホームランやヒットを連発したハンリー・ラミレス。超高額契約でレッドソックスに戻ってきた去年はサッパリでしたが今年は本来の力を発揮して好調です。特にこの4連戦での神懸り的な活躍で球団は給料の元を取ったといっても過言ではありません(笑)。

そういえばこの人のドレッドヘアですがかつての主砲マニー・ラミレスとダブってしょうがありません。同じヘアスタイル、同じ右打者、名前も同じ「ラミレス」。マニーさんはさらにワンランク上の打者でした。ハンリー・ラミレスも残りシーズンこのマニーさん級の活躍を期待しています。

ちなみに超高額契約でこちらも「去年はサッパリ」だったリック・ポーセロの今年の活躍ぶりは特筆ものです。21勝4敗なんて信じられませんね。こうなってくるとこの2人と契約しさんざんたたかれた前GMのベン・チェリントンを再評価しなきゃダメですね。もっとも今年もまったく役にたたなかったカンフーパンダはいますが(笑)。

残り試合も10試合ちょっと。いよいよ地区優勝が近づいてきました。ワールドチャンピオンまで道のりは長いですがレッドソックス頑張ってね。