二人のマット・ダフィー

59

ロッテ球団が新外国人としてマット・ダフィーを獲得したとネットで知り「何かの間違いでしょ」と思いました。
去年サンフランシスコ・ジャイアンツでメジャーデビューし大活躍、新人王投票では2位となりながら今年は少し不調でレイズにトレードされたあのマット・ダフィーが日本に来るはずない、と思ったからです。まだ25歳だし。
しかしジャイアンツ時代の写真も掲載されているしその写真には「今年はジャイアンツで70試合プレー」とわざわざ注釈も入っているのでもしかして本当なのだろうか、と思いながらあらためて記事をよーく見ると「マット・ダフィー(アストロズ)」となっています。
なんでアストロズなんだ、関係ないだろと思っていたら一人の選手が頭に浮かびました。たしかアストロズで開幕を迎え途中で他の球団にトレードされた選手でマット・なんとかって名前の選手がいたな、と調べてみるとなんと名前が同じく「マット・ダフィー」ではありませんか。同姓同名ってわけですね。日本のマスコミ頼みます。写真間違えないでくれ。メジャーで活躍するバリバリの25歳が日本に来るはずないんだから。

ちなみに写真の選手が今度日本にやってくる「マット・ダフィー」です。メジャーではほとんど実績のない選手ですが長打力と確実性をそなえた相当優秀なプレイヤーらしいです。まだ27歳だしロッテはいい選手とりましたね。来年はロッテの「マット・ダフィー」にも注目です。