看板屋さん入魂の一作(笑)

DSCN0643DSCN0639

 

 

 

 

 

 

 

先日ようやくシャッターの付け替え工事が終わり大変きれいになって喜んでいます。シャッターを閉めると中が何の店かわからないので店名の入った丈夫な張り紙を作ってシャッターに貼ろうと思いました。
いつもお世話になっている看板屋さんに依頼したところ「はがした時に粘着テープの跡が残るとまずいよ」というので磁石性の丈夫な特殊用紙に店名を入れたものを作りました。シャッターを閉めているときは貼り付け、シャッターを上げているとき(要するに営業中)ははずす、というわけです。毎日のことなのでちょっと面倒ですが磁石でくっついているだけなので取り外しもそれほどの手間ではありません。かなり大きいのでけっこう高額でしたが(笑)。
それから営業中に店の前に置く立て看板も新しくしました。どちらも看板屋さんの入魂の一作です(笑)。
せっかくなので写真アップしておきます。