入院1か月、激ひまです(笑)

715

 

 

 

 

 

入院もちょうど1か月を過ぎたところです。年末の時点では「11日ごろに退院してすぐ平常営業」の予定でしたがあと少し追加の検査があるということでもうしばらく病院にいることになりました。もともとは「最大2か月くらい」と言われていたのでしょうがないかな、という感じです。ただ今週だけ週末も仕事に出れないのでやっぱり店が気になりますね。来週は確実に土日は店に出ますがとにかくお客さんに迷惑をかけて申し訳ないです。さすがに平日1か月も休むとお客さんから「大丈夫ですか?」と電話をもらうことがありますが足以外はすこぶる元気なのでご安心ください(笑)。

さて入院中に病院で週末を過ごすのは今回が初めてなのですが異常に静かですね。患者の数が半分くらいになった感覚です。やっぱり外泊する患者さんが多いんでしょうね。医者も休みなので当然外来もなし。全く活気がなく(病院に活気があるのも変ですが)静かなもんです。

病室ではメジャーリーグ関係の本ばかり読んでるんだろう、と思ってる人も多いと思いますが実はここ数年江戸時代の庶民の暮らしに大変興味を持つようになりそういう関連の本をたくさん読んでいます。江戸風俗研究家として有名な杉浦日向子さんの本はほとんど読みました。今は同じく江戸風俗研究家の石川英輔氏の本を中心に読んでいます。杉浦日向子さんはもう10年以上前に40代の若さでご病気で亡くなられたのが惜しまれます。意外とおすすめなのは堀口茉純さんの「江戸はスゴイ」でしょうか。3人に共通するのは一言で言うと「江戸愛」。文章の上手さ、情報の正確さ、豊富さなど飽きさせません。学校で学ぶ定番の日本史よりはるかに面白く奥が深いですね。

というわけで暇なのでいつもより長くなりました。レッドソックスの2017年の戦力分析は近々に。