ジョン・ファレルのこと

1

久々のレッドソックスネタです。チームの方はシーズン前に予想していたほどの勢いはないのですがそれでも現在地区首位なのでまあまあと言うところでしょう。クリス・セールの素晴らしさは特筆もの。ここまでやってくれるとは思いませんでした。他の先発がぱっとしないのでこの人がいなければ今の順位は絶対にありません。シーズンはまだ半分あるのでこのままケガせず最後まで行ってもらいたいものです。

さて今回びっくりしたのは監督のジョン・ファレルがロイヤルズに所属している息子ルークのメジャーデビューを観戦するために1日監督業を休んだ、というニュースを聞いたこと。兄2人はプロになったけどメジャーに上がれなかったので末っ子のメジャー昇格(しかも先発)は本当にうれしかったのでしょう。しかし息子のデビュー戦を生で見るために監督がチームを離れるなんて日本ではまず考えられないこと。日米文化の違いとはいえいかにもアメリカらしいなあ、とちょっとあったかい気持ちになりました。ちなみに息子ルークは3回途中5失点降板で試合後3Aに降格になったそうです。競争の激しい世界なので2度とメジャーのユニフォーム姿を見られない可能性もあることを考えるとジョン・ファレルの今回の決断、大正解でしょう。この人のモットーは「家庭第一、仕事は次」かもしれません。ちなみにこれってボクと全く同じですけど(笑)。