ダルビッシュがドジャースへ

ダル

最近の話題というとやはりダルビッシュのトレードでしょう。今シーズン後にFAになること、レンジャーズの成績がさっぱりでプレーオフ進出もほぼ絶望となったことでトレードされる可能性がかなりあったのですが31日の期限ギリギリでドジャースへのトレードが決まりました。良いチームに移ったと思います。個人的にはサンフランシスコ・ジャイアンツの大ファンなので必然的にライバルのドジャースは嫌いなチームですが(笑)今回に関しては現在のチーム力、温暖な気候、ピッチャーに有利な球場、ダルビッシュに不慣れなバッターぞろいのナショナルリーグだった、など総合的に見てドジャースは最高のトレード先でした。かつて同じような状況でマリナーズからアストロズに移籍したあのランディ・ジョンソンがアストロズで10勝1敗という成績を残しましたがそれに近い活躍を期待しています。余談ですがランディ・ジョンソンというとマリナーズ、D・バックス、ヤンキースの印象が強いですが現役最後に所属したチームはサンフランシスコ・ジャイアンツなのです。これクイズの質問にオススメです。

ダルビッシュが地元のテキサスの新聞に感謝の全面広告を出したというのも日本で大きな話題になりました。向こうではこういう粋なことをする選手がたまにいますね。とても洒落てます。たしかレイズ(当時デビルレイズ)にいた岩村選手もパイレーツにトレードされた時に地元のフロリダの新聞に「これまでありがとう」という広告を載せたような気がします。記憶があいまいなので違っていたらすいませんが。

しかしレンジャーズが読売新聞にお返しの全面広告を載せたのにはびっくりしましたね。元球団が移籍した選手に対してこんなことをすることはまずないことだと思います。これで日本でのレンジャーズの好感度がぐっと上がりましたね。まあうがった見方をすればこれは大谷選手に少しでも好印象を持ってもらいたい、という狙いがあったのではないでしょうか(笑)。なんで読売新聞なんだろう、とも思いましたがこれは単に発行部数が日本で1番多いからでしょう。とにかくダルビッシュのドジャースでの大活躍期待しています。