大滝詠一 / 君は天然色

1

前回「強い」とほめたばかりのレッドソックスが怒涛の4連敗。けっしてファンを安心させないところがさすがです(笑)。

ところで数日前にここ金沢で警察官2人が暴漢にナイフで刺され重傷を負うという全国ニュースにもなった大きな事件がありました。ニュースで「刺された警官が助けを求めて近くの焼き鳥屋に駆け込んだ」と報道された焼き鳥屋というのがなんとウィンドミルレコードの真向かいにある店なのです。ちょうど一ヶ月ほど前のブログでも紹介した店でした。幸いすぐに犯人が捕まり警察官も命に別状がなくて良かったです。このあたりは小さい子をもつ若い夫婦が多いので捕まらなかったら大変でした。

翌朝相方に車で店まで送ってもらい店の前で2人で立っていると「読売新聞ですが」と言って若い男の人が近づいてきました。その人の流れとしては「読売新聞ですが昨夜の事件についてお話を聞かせて下さい」となっていたのでしょうが「読売新聞ですが」のところで話をさえぎった相方がにこやかな笑顔で「うちはもう読売とっているので新聞はけっこうです。店では新聞取る予定もないです」と答えたのです。要するに新聞記者を新聞の勧誘員と間違えてるんですね。記者さんあせらせてすいませんでした。
相方には大滝詠一の名曲から一文字カットした曲を贈りたいと思います。「君は天然」。