祝・地区優勝 レッドソックス

1

レッドソックスがめでたく地区優勝を決めました。しかしさすがにレッドソックス、最後までヒヤヒヤさせてくれました。実際のところ最後の2試合を連敗しヤンキースが連勝していたら同率で並ぶところでした。あぶないあぶない(笑)。まずアストロズとの地区シーリーズからスタートです。去年はここで敗退しているので今年はなんとかワールドシリーズまで頼みます。アストロズもインディアンスも強いので簡単ではないでしょうがまあクリス・セールが万全ならなんとかなるでしょう。日本のマスコミ的にはワイルドカードで進出したヤンキースが勝ち上がってほしいところでしょうがツインズとのワンゲームプレーオフであっさり負けてもらいましょう(笑)。

一応今年のプレーオフの組み合わせはこんな感じです。ワールドシリーズに進出し優勝することがいかに大変か分かります。「実力+運」と言われるのも納得です。
メジャーには30球団ありますが、わくわくする10月を迎えられるのは10球団のファンだけ。残り20チームのファンは来年の春までおあずけです。そういう10月を迎えさせてくれたレッドソックスにはやっぱり感謝ですね。

【アメリカン・リーグ】

●ワイルドカードゲーム
ヤンキース(東地区2位)- ツインズ(中地区2位)

●地区シリーズ
インディアンス(中地区優勝)- WCゲーム勝者
アストロズ(西地区優勝)- レッドソックス(東地区優勝)

【ナショナル・リーグ】

●ワイルドカードゲーム
ダイヤモンドバックス(西地区2位)- ロッキーズ(西地区3位)

●地区シリーズ
ドジャース(西地区優勝)- WCゲーム勝者
ナショナルズ(東地区優勝)- カブス(中地区優勝)