ハンリー・ラミレスが戦力外

2

ここのところの金沢は快適な気温、低い湿度のまるで北海道の初夏のような爽やかな日が続いています。以前はこんな日は相方とウォーキングに出かけたものですがここ2年ほどは足が悪くてさっぱりです。復活したいものです。

昨日WOWOWに加入しました。10数年ぶりの再契約です(笑)。金沢ケーブルテレビに加入したら見れるチャンネルが山ほどあったのでWOWOWをやめたのですが洋画とテニス好きの相方に喜んでもらおうということで復活です。以前は1局だけだったのにいつの間にか3局になっていました。これで以前とあまり月額料金が変わらないのでお得感がありますね。

 それから今週土曜日に大牟田市から長い付き合いのレッドソックスつながりのお客さんがまたまたやってきてくれることになりました。今年のレッドソックスは絶好調なのでこれまで以上に話が盛り上がりそうです。
連絡をもらった時に主力のハンリー・ラミレスが戦力外になった話をしました。ボクが「クビにしても給料は(年棒24億)シーズン終わりまで払い続けなければならないんだからそこそこ力のある選手なので最後まで使えばいいんじゃないですか?復帰するペドロイアの枠をあけるためといっても24億ですよ」と聞いたら「一定の打席数を確保したら来年も契約を結ぶという約束事が球団との間にあってこのまま使い続けると来年も契約しなければならない。ラミレスの年を考えたら今年はお金を無駄にしてでも来年契約をしない方が得策だと球団が判断した結果でしょう」と即答でした。確かにラミレス34歳です。それにしてもこの情報力ハンパないですね(笑)。最後マニアックな話ですいません。