1957年のDVD

12

これはおそらく日本ではウィンドミルレコードでしか扱っていない(と思われる)レアアイテムです。イギリスから取り寄せたヨーロッパ盤DVDで収録時間:60分。1957年(昭和32年)の(主に)イギリスの時事ニュースをまとめたDVD。プレゼント送付用の封筒も同封されてます。ということは贈り物にぴったりなのです。1957年生まれの人は今年60歳。そうです還暦です。還暦祝いの贈り物として大変おしゃれ(?)です。なおこのDVDはPAL方式なので、日本の通常のDVDプレイヤーでは再生できません。パソコンでは視聴できるのでプレゼントで贈るときは「パソコンで見てね」と一言お忘れなく 。

 

 

Tony Lindsay / Tony Lindsay

32

地味なソウル~R&Bシンガーの91年以来14ぶりにリリースされた2005年のセカンド・ソロ・アルバム。知名度は高くありませんがサンタナやアレサ・フランクリン、レジーナ・ベルなどと仕事しているので実力は確かなものがあります。個人的には5曲目の「I Can’t Pretend」、スローバラードですが、一押しです。他にもファンキーバリバリの曲からアコースティックギターが涼しいミディアムテンポの曲など盛りだくさん。メロウチューンに必殺曲が揃います。70~80年代のソウル・ミュージックに触れてきた人もきっと満足するのではないでしょうか。隠れた名盤といえます。

 

 

21最近気に入って店でよく流している曲を2つ紹介。

まずMelina – Maybe Not Today

そしてAlisa Ohri の”U+Me”です。

Melinaは福岡のお客さんに教えてもらいました。元々はスローヴァージョンだった曲をノリのいいリミクスヴァージョンで聞かせます。耳に残りまくる曲です。

次のU+Me はFMから流れてきていっぺんに気に入った曲です。イメージ的にはティーンエイジャーのかわいい女の子がホンワカと夢見る・・・・みたいなシーンにぴったりなのでそういう感じのCMに使うと絶対にはまります。ぜひ使ってください(笑)。

試聴はこちら ↓

Melina – Maybe Not Today

“U+Me”

Chris Geith / Well Tempered Love

DSCN14293

店の前に咲いている山桜がきれいなので写真を撮ってみました。桜のシーズンはだいぶ前に終わりましたがまだ咲いているということは有名なソメイヨシノより開花が遅いのかもしれません。携帯で写真を撮っている人が相方を含め3人いました(笑)。

この爽やかなシーズンに合いそうなのがスムースジャズの中でもキーボード系ですね。日本ではあまり知られていないと思うのですがchris geithなどいかがでしょう。良質サウンドの宝庫「CD Baby」レーベルから何枚かアルバムを発表していますが2016年にリリースされたこのアルバムがおすすめです。一歩間違えるとホームセンターのBGMになるところですがその手前で踏みとどまっています(笑)。非常に洗練された爽やかで美しいメロディは一聴の価値あり。
8曲目なんて曲名が素晴らしすぎ(笑)。ちなみにこの曲は晴れた日のドライブのお供にぴったりです。7曲目はサビの部分がしみじみ過ぎて泣けます。

1. Well Tempered Love
2. Cool to the Touch
3. It’s Only Human
4. Vision of Truth
5. Sunshine Kisses
6. Angel of Wisdom
7. Remember When
8. Tropical Summer Breeze
9. Meet the Moon
10. Space Walk
11. The More You Know
12. Storyteller

これはレア!

DSCN1310

今回アップした写真は数年前に知人からもらったボクの宝ものです。メジャー30球団のバッチがアメリカの地図の該当地区に刺さっていてそれがパネルになっているというすぐれものです。知人は仕事でデルタ航空をよく利用するのですがヘビーユーザー向けにプレゼント企画があり運よくこれを抽選でゲットしたわけです。本人は野球に興味のない人でいわゆる「ねこに小判」的なものを持っててもしょうがない、それならメジャーバカの古川さんにあげよう、となったわけです。これもらった時はうれしかったですねえ。店のカウンターのうしろのカベに飾ってありますがお客さんの反応が全くないのがさみしいところです(笑)。

2 / 1112345...10...最後 »