野生のサル in 金沢

101000

あっという間に早や2週間です。毎週ブログを更新していたのが遠い昔のようです(笑)。この2週間の出来事といえばパソコンが無事修理を終えて戻ってきたとか、富山にビールを飲みに行ったとか、相方と金沢オクトーバーフェス(いわゆるドイツのビール祭り)に行ったとかいろいろありましたがそれほど大きな出来事はありませんでした。金沢オクトーバーフェスは去年に続いて2回目ですがやはり1回目の方がインパクトがありましたね。今年は結構静かに雰囲気を楽しみました。音楽に合わせて歌ったり踊ったり異常に(笑)テンションの上がっている人達と淡々と静かにビールを飲むことに集中している人達の対比が面白かったです。そういえばこの2週間で個人的に一番印象深かったのはお客さんから「きょう早朝に医王山をドライブしてたら大きなサルが2匹道路の脇に座っていて目が合っちゃったよ。しかもすぐ近くなのに全然逃げないし」という話を聞いた事でしょうか。ちなみに医王山というのは金沢の中心地からも近い山です。金沢にも野生のサルがいるんですね。びっくりです。そのお客さんはカメラが趣味なのでその写真でもあればブログに載せたのに、と言ったら「あっけにとられてそんな余裕なかった」と残念そうでした。

ところでメジャーリーグですがレッドソックスが早々と脱落してしまったので、その代わりというわけでもありませんがブルージェイズに注目しています。派手な補強、派手なトレードで楽しませてくれるチームです。率いるジョン・ギボンズ監督はキテレツ監督で有名でしたが2013年に監督に復帰してからはすっかりマトモになって(笑)最近は風格さえ漂っています。とにかくレッドソックスの代わりにヤンキースを蹴散らしてくれることを切に願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペパーミント・ブルー

32

またまた2週間以上が過ぎてしまいました。この短い間に携帯は紛失するわ店のパソコンは故障するわ、で大変でした。トラブルというものは重なる時には重なるものです。
携帯は近所の交番に紛失届けを出しに行ったのですが「紛失届けは電話でいいんですよ」と言われました。「紛失届けは電話でOK」 1つ学びました。(4日後に実家で発見されました。心配していた相方には「最近ボケが進んできたんじゃないの」と言われました。「進んできた」ということはすでにちょっとボケているということです。自分では自覚ないですが(笑))
パソコンは修理に出しました。とりあえずノートパソコンを代用していて最低限の事はできますが仕事に必要な情報が入ってないのでとても不便です。なんとか早く戻ってきてほしいです。

話は変わりますが「ブルータス」の7月15号はボクの一番好きな作詞家の松本隆の大特集号でした。発売になることは全く知らなかったのですが富山のお客さんがわざわざ郵送してくれました。本当にありがたいことです。各界の著名人のみなさんが松本隆作品の中のお気に入りの曲やその中の特に気に入ったフレーズを紹介していましたが、なにせ天才作詞家ですから名作がたくさんあります。紹介する作品も各人それぞれでとても興味深く読みました。ぼくの一押しの作品をだれか紹介しているかな、と思ったのですがあいにく(?)なかったのでここで紹介させていただきます。

大瀧詠一の「ペパーミント・ブルー」です。

二人できれいな海を見ているわけですが、まず「眠るような陽を浴びて君はブロンズ色 南向きのベランダで海を眺めている」という言葉ではじまります。「ブロンズ色」という言葉だけて夕暮れ時の美しい海が浮かびます。その少し後に出てくるフレーズ

「斜め横の席を選ぶのはこの角度からの君がとても綺麗だから」

ここです。最高ですね。情景が目に浮かぶようです。おまけにご存知のようにメロディもとんでもなくいいのです。大瀧詠一作品の中でたぶん一番好きな曲です。

扇風機にはご用心(笑)

1あまり変化がないまま2週間が過ぎてしまいました。大きな出来事といえばMAXで回転中の扇風機に指をはさんで右手人差し指の爪を割ってしまった事くらいですね(笑)。世の中の扇風機は指を挟まないように細い幅のカバー付きですがたまたまそれが広がっていて指が入ってしまいました。扇風機の羽が見事に割れたくらいなのでかなりの衝撃でしたがこの程度のケガですんだのは不幸中の幸いでした。

それにしても毎日暑い日が続きます。毎度のことですが店のエアコンがボロくて全然冷えません。外の気温が30度を超えるともうダメですね。室内温度が27度より下がらないのです。なによりお客さんに申し訳ないですね。先日も「レコード屋のおやじが店内で熱中症で倒れたらシャレになりませんからね」とアイスコーヒーを差し入れしてくれたお客さんがいました。ぼくはコーヒーが苦手でめったに飲まないのですがこの時飲んだアイスコーヒーはマジでおいしかったです(笑)。

最後にやっぱりこの話題に触れなければなりませんが今年のレッドソックス、完全に終わりました。オールスターを挟んでなんと2勝11敗、あっという間に首位ヤンキースと14ゲーム差。ここまでひどいとかえって清々しいですね。もう笑うしかありません。大好きなビクトリーノはエンゼルスに放出されましたが31日までにあと何人チームを去るでしょうか。これで2年続けてこけたわけですが3年はダメだよ、チェリントン。

やっと乗った北陸新幹線

1日帰りで東京へ行ってきました。これまでも東京日帰りや茨城日帰りは経験がありますがさすがにしんどかったです。しかし今回は北陸新幹線のおかげで随分楽になりました。乗り換えなしで2時間28分はやっぱり早いし便利です。新幹線が開通してから飛行機の東京便の客が4割減ったらしいですがしょうがないかな、という感じですね。新幹線の普通車は座席の横幅は広いわけではありませんが前の席とは距離があったので思ったよりゆったりした感覚でした。座席は通路をはさんで3列と2列というパターンですが乗車率は半分くらいだったので2列と2列にしてもう少し座席を広くしてもいいんじゃないの、とちょっと思いました。ただお盆や年末年始は当然満員になるはずなので普通車はできるだけたくさんの座席数が必要なのでしょう。というよりもっとゆったり座りたいならグリーン車やグランクラスに乗れ、と言うことでしょう(笑)。

ところでもうダメか、と思っていたレッドソックスが前半戦の終盤にちょこちょこっと頑張ってなんとか後半戦に望みをつなぐぎりぎりのところまで上がってきました。まだ地区最下位ですがトップのヤンキースとは6.5ゲーム差。ちょっと厳しいかな、と思いながらも「もしかしたら」と淡い期待を持ってしまう絶妙なゲーム差ですね(笑)。

6月は結局13勝15敗の負け越しでした

1早くも7月です。今月は久々に東京に行く予定です。今年開通した北陸新幹線にもはじめて乗るのでちょっと楽しみですね。相方はすでにグランクラスに乗ったことがあるのですが相当良かったらしく今度もこれで行こう、と悪い冗談を言っていました。今回はもちろん普通車です(笑)。富山にも休日を利用して行く予定です。ちょっと忙しくなりそうな7月ですね。

さて6月のレッドソックスですが結局13勝15敗の負け越しでした。中盤の7連敗が痛かったですね。6月に負け越すようだと今年は終わり、だと思ってました。本日現在首位とは7ゲーム差ですが相当厳しいですね。優勝を狙っているチームに何人かトレードで放出されそうです。上原、ナポリ、オガンドあたりでしょうか。若手有望株とのトレードになるでしょう。

ところで先日自営業の友人がかなり怒っていたので理由を聞いて半分納得、半分笑ってしまいました。
店で使うコピー用紙や梱包用のダンボールやエアークッションなどを通販で購入しているわけですがたまたまうっかり月末の支払いを忘れたらしいのです。金額は3000円ほどだったそうです。しばらくしてその通販会社から催促のファックスが来てその内容にブチ切れたそうです。そのファックスには「支払わない場合は弁護士に委託する」とか「遅延損害金徴収」とか書かれていたそうです。この会社とはもう10年近く取引し支払いを忘れたのは今回が初めて、しかもわずか3000円、そして今回が最初の催促のお知らせ。「これでなんで弁護士とか損害金とかいう文字の入ったファックスを送るのか」と怒っているわけです。確かにちょっとセンスのない文章ですね。もうこの会社には2度と注文しないそうです。これで大事な客を一人無くしたわけですからファックス1枚送るのにも細心の注意が必要です。「支払いを忘れたあんたが悪い」とは言えない事例でした(笑)。