いよいよ開幕MLB

1957

日本のプロ野球は開幕しましたが(ちなみに阪神ファンです)、4月になるといよいよメジャーリーグの開幕です。毎月愛読している「スラッガー」の最新号で全30球団のパワーランキングが掲載されていますが、それによりますとレッドソックスは6位でした。アメリカンリーグ東地区ではトップの予想です。絶対的なエースがいない割にはまあまあ良い評価ではないでしょうか。宿敵ヤンキースは16位でした。まあこんなもんでしょう(笑)。田中投手には頑張ってほしいですが今年もヤンキースは大変でしょうね。さすがメジャー専門誌の「スラッガー」だけあってこのパワーランキングは研究され尽くしていてほぼ納得の順位でした。ただマリナーズが4位というのはちょっと高すぎるかも。ここは10位くらいが妥当ではないでしょうか。
以下はボクが予想する今シーズンのアメリカンリーグ東地区の順位です。願望ではなくあくまでまじめな予想です。キモはオリオールズですね。日米のほとんどの専門誌の予想は地区最下位ですがバック・ショーウォルターをなめてはいけません(笑)。

1         ボストン・レッドソックス
2         ボルチモア・オリオールズ
3         ニューヨーク・ヤンキース
4         トロント・ブルージェイズ
5         タンパベイ・レイズ

それから今年はカブスに注目しています。球団社長のセオ・エプスタインが本当に良いチームを作りました。才能あふれる若い選手がたくさん揃いました。今年はともかく来年以降は毎年優勝を狙える感じですね。カブスもけっこう好きなチームなので楽しみです。関係ないですがカブスのスタジャン愛用しています(笑)。

ボズ・スキャッグスが金沢にやってくる!!

北陸新幹線が開通し街中に観光客があふれている今日この頃です。今日本で一番クールなところは金沢かもしれませんね。もっともいくら東京まで2時間半でつながったといってもわざわざ新幹線でCDやDVDを買いにウィンドミルレコードに来る人がいるはずもないので店は静かなままですが(笑)。

ところで先日強力な買い取りがありました。なんとDVDを500枚ほど持ってきたお客さんがいたのです。
しかも自宅からバスに乗って。もちろん1回で運べる量ではありません。4回に分けて持ってきました。
音楽ものなら一番うれしいのですが残念(?)ながらすべて映画でした。しかもほとんどがホラー映画です。
国内盤半分、輸入盤半分というところでしょうか。ここは音楽の店なのでこれまで映画のDVDはわずかでしたがいっぺんに充実しました。だけどホラーだらけなのでちょっと異様な雰囲気です。映画のコーナーを見た人はたぶん戦慄がはしると思いますが決してボクの趣味ではないのであしからず(笑)。
そういえばCDの買い取りはヘビメタ系が一番多く特に目立つのがデスメタルやブラックメタルものです。
この店はAORやブラコン、おしゃれなボサノヴァ系に一番力を入れていて店で流す音楽もこのあたりばかりですが、店にはデスメタルやブラックメタルのCDがあふれ、ホラー映画のDVDが異常に充実しているというなんとも笑える状況となっています。

6月にボズ・スキャッグスが金沢にやってきます。久々の大物です。今から楽しみです。

img_2

行ってきました松井秀喜記念館。18分ですが。

2015030416580000

本日は定休日ということもあり、1度行ってみたかった松井秀喜記念館に相方と行ってきました。(正式名称は「松井秀喜ベースボールミュージアム」というらしいです)。地元石川県が生んだ世界の松井ですからね。特にメジャーリーグ大好きのボクとしては本当に楽しみでした。ところがいろいろ雑用があって出かけるのが遅くなってしまい着いたのが午後4時40分過ぎ。で閉館時間が午後5時。見学時間がたったの18分、おいおい、という感じです(笑)。
それでもかなり楽しめました。まず記念館の外観の立派さに圧倒されました。ホワイトハウスか、と言う感じです。さすが世界の松井、スケールが違いますね。建物の写真を撮っていたら「そんな暇ないでしょ」と相方にせかされあわてて中に入りました。入場料300円を払って見学の開始です。 せめてあと30分あれば、と思いながら大急ぎで一通り見ました。メジャーリーグ、特にヤンキース時代の展示にかなりのスペースを割いていたのでやはり松井選手にとっては日本よりもアメリカ時代が思い出深いんだな、と思ったしだいです。ヤンキース時代に使っていたロッカーの実物がありましたがこれが個人的には一番印象深かったです。松井選手のファンはもちろん、メジャーリーグのファンの方も絶対に一見の価値ありです。ただし4時までに入館することをオススメします(笑)。

2015030416390001

おいしい台湾ビール

1我が家に台湾からかわいいお客さんがやってきました。学校で日本語を勉強していたということでカタコトですがボクや相方とも話ができます。相方もすっかり喜んでいつも通り早口でしゃべっていますがもうちょっとゆっくり話さないとダメでしょ、という感じです(笑)。台湾のおみやげにもらった「台湾ビール」がおいしくてびっくりです。台湾では最もポピュラーなビールらしいですが軽くてくせがなくてのみ易くてバドワイザーみたいな感じでした。
きょうたまたまアイアンメイデンファンのお客さんが来たので台湾ビールがうまい、という話をしたら「アイアンメイデンビールもあるよ」と言うのでこれまたびっくり。冗談かと思ったらアマゾンで本当に8本3700円で売っていました。いっしょに買って半分づつ分けよう、と言われましたがやんわり断っておきました(笑)。

1YC4F

金沢のウエストコーストはおすすめです

本日2月11日は祝日ということで水曜日だけど店は営業となりました。水曜日が祝日に重なることは去年は一度もなかったと思うので本当に久しぶりです。2週間休みなし、というのもしんどいですがまあこの辺がさすがに零細自営業らしいところですね(笑)。ただ富山県からわざわざアンドレ・リュウの新作DVDを買いに来てくれたお客さんもいたのでやっててよかった、と言う感じです。富山県といいますと広告代理店勤務のAORとフュージョン系が大好きなコアなお客さんがいまして年に数回金沢と富山駅前で交互に飲み会をやっています。その方の同僚のこれまた洋楽好きの方と3人でいつも盛り上がっています。昨日は金沢で3人でいつも通りわいわい飲んだわけですがこれはあくまでおまけでその後に行ったお店こそが今回の本当の目的地でした。その店はいわゆる音楽喫茶なのですが、金沢一の繁華街である香林坊の中心地からちょっとだけはずれたせせらぎ通りにありまして「ウエストコースト」といいます。店の外観や店内の雰囲気は店の名前のイメージそのまま、とてもオシャレです。海外製の立派なスピーカーでこれまたオシャレな音楽が流れています。もう33年やっているらしいですがマスターのお人柄でしょうか、僕たちがリクエストしたCDやレコードを気軽にかけてくれます。
ボビー・コールドウェルからクリストファークロス、ジム・フォトグロ、シェイ・グレイドンなどわがまま言い放題です。おいしいお酒を飲みながら素晴らしいスピーカーで聴くジム・フォトグロ、もうこれ以上ない贅沢な時間でした。連れのお二人は涙目でしたね(笑)。当日は超洋楽好きの30年来の友人がたまたまそこでビールを飲んでいました。その友人と連れのお二人が音楽談義で盛り上がっていましたがこういう何気ない雰囲気もいいですね。みなさん金沢にお越しの際はぜひこの素晴らしい店に寄ってください。写真もアップしておきます。
それからその超音楽好きの友人のブログが面白いので良かったら見てみてください。
こちらです → http://blogs.yahoo.co.jp/kkd_fm/MYBLOG/yblog.html

 

 

1

 

2

 

54