金沢のウエストコーストはおすすめです

本日2月11日は祝日ということで水曜日だけど店は営業となりました。水曜日が祝日に重なることは去年は一度もなかったと思うので本当に久しぶりです。2週間休みなし、というのもしんどいですがまあこの辺がさすがに零細自営業らしいところですね(笑)。ただ富山県からわざわざアンドレ・リュウの新作DVDを買いに来てくれたお客さんもいたのでやっててよかった、と言う感じです。富山県といいますと広告代理店勤務のAORとフュージョン系が大好きなコアなお客さんがいまして年に数回金沢と富山駅前で交互に飲み会をやっています。その方の同僚のこれまた洋楽好きの方と3人でいつも盛り上がっています。昨日は金沢で3人でいつも通りわいわい飲んだわけですがこれはあくまでおまけでその後に行ったお店こそが今回の本当の目的地でした。その店はいわゆる音楽喫茶なのですが、金沢一の繁華街である香林坊の中心地からちょっとだけはずれたせせらぎ通りにありまして「ウエストコースト」といいます。店の外観や店内の雰囲気は店の名前のイメージそのまま、とてもオシャレです。海外製の立派なスピーカーでこれまたオシャレな音楽が流れています。もう33年やっているらしいですがマスターのお人柄でしょうか、僕たちがリクエストしたCDやレコードを気軽にかけてくれます。
ボビー・コールドウェルからクリストファークロス、ジム・フォトグロ、シェイ・グレイドンなどわがまま言い放題です。おいしいお酒を飲みながら素晴らしいスピーカーで聴くジム・フォトグロ、もうこれ以上ない贅沢な時間でした。連れのお二人は涙目でしたね(笑)。当日は超洋楽好きの30年来の友人がたまたまそこでビールを飲んでいました。その友人と連れのお二人が音楽談義で盛り上がっていましたがこういう何気ない雰囲気もいいですね。みなさん金沢にお越しの際はぜひこの素晴らしい店に寄ってください。写真もアップしておきます。
それからその超音楽好きの友人のブログが面白いので良かったら見てみてください。
こちらです → http://blogs.yahoo.co.jp/kkd_fm/MYBLOG/yblog.html

 

 

1

 

2

 

54

レッドソックスの2015年は?

32メジャー30球団の戦力補強もほぼ終わり2015年の陣容もだいたい固まってきました。レッドソックスの補強は各方面でかなり高く評価されていて現地の専門誌でもトップ3に入るほどですがコテコテのレッドソックスファンのボクとしてはまだ心配なところが多々あります。バッターはサンドバルとハンリー・ラミレスを補強し確実にグレ-ドアップしましたがピッチャー陣がまだまだ不安です。先発の1番手と2番手がバックホルツとリック・ポーセロですからね。本来であれば3番手と4番手という感じです。やはり絶対的な大エースがほしいところです、ただレスターもシャーザーも決まってしまったのであとはなんとかしてトレードでコール・ハメルズをとってもらいたいところです。さらにFAでまだ残っているシールズも獲得できれば今年のリーグ優勝はほぼ確実なんですけどね(笑)。
先発1番手がハメルズ、2番手がシールズ、3番手と4番手がバックホルツとリック・ポーセロとなると完璧ですね。ハメルズのトレードに関してはフィリーズ側は即戦力のメジャーリーガー2選手とメジャー昇格を間近に控えているマイナーリーグの若手有望株1人の、計3選手を求めているらしいですがマイナー組織の充実度ではメジャー屈指のレッドソックスですからなんとかなるんではないでしょうか。シールズに関してもレッドソックスはお金持ちですからね。これまた何とかなるんではないでしょうか(笑)。チェリントン頼みます。

 

 

 

 

ウィンドミルな須藤さん

店のお客さんで個性の強い人、マニアックな人、ちょっと変った人を総称して「ウィンドミルな人たち」と勝手に呼ばせてもらっていますが久々に一人紹介したいと思います。この人は50代半ばでしょうか。ジャズが大好きで時々ジャズのCDを買いに来てくれます。1年半ほど前のある時、カウンターの上に無造作に置いてある須藤薫のCDを見つけてにこやかな顔が一瞬こわばりました。「なんでここに須藤薫があるの?」。ここは洋楽の店なのでちょっと気なったのでしょう。そこでボクが須藤薫の大ファンだということやボーナストラックの入った紙ジャケCDがたくさん出たので個人的に聴くために何枚か購入したものをここにおいてある、というような話をしたところ涙目になって「ぼく須藤薫の激ファンなんだよね。亡くなった時はショックで3日間泣いたよ。」など延々と須藤薫の話をはじめました。ボクも同じく大ファンなので話しが異様に盛り上がりました(笑)。それからというもの店に来るたびに必ず須藤薫がらみの思い出話をするので、ボクはいつしかこのお客さんを「須藤さん」と呼ぶようになりました。先日「ところで須藤さん、当時須藤薫以外にファンだった人はいないんですか?。」と聞いたら「そういえば当山ひとみなんか聴いてたね」とのこと。当山ひとみ、なんと懐かしい名前でしょう。たしか「ドア越しのGood Song」とかいう名曲があったなあ、なんて思っていたら急にこの曲が聞きたくなってさっそくヤフーオークションをチェックしたらベストアルバムが安く出ていたのですぐに落札して昨日届きました。ちゃんと聴くのは何十年振りでしょうか。懐かしくていっぺんに気持ちは当時にタイムスリップです。これが音楽の見えない力ですね。

DSCF0015

本年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。正月は家族全員が久々に揃い、なかなか良かったです。正月前は張り切っていた相方でしたがみんな帰った後は疲れ果てて抜け殻のようになっていました(笑)。
今年の正月はいきなり大雪です。12月の後半は少し寒さも緩み雪も溶けていたのでこのままいくと雪なしの正月だな、と思っていたのですがとんでもない状況となりました。紅白が終わった後は全く雪がなく小雨模様だったのに朝起きると一面の雪景色、20センチくらい積もっていました。3日の朝にはさらに30センくらい降り、正月早々雪かきで大変でした。
2日は箱根駅伝ですね。全区間見てのんびりしました。もっとも応援していたところは翌日の復路でちょっとこけましたが(笑)。しかし大学生が正月に走るだけなのになんでこれだけ日本中が騒ぎテレビの視聴率もすごいのでしょうか。ちょっと不思議な現象です。

それからこれが2015年の当店の年賀状です。ワンパターンでなんとかならないか、とよく言われました。自分でも「やっぱりそうか」という感じです(笑)。CCF20150103_00000

年末年始の営業について

1

今年もあとわずか、早いものです。この1年を振り返ってみると一番困ったのはやはり極端な円安ですね。海外から物を輸入してビジネスをしている人はみんな瀕死状態ではないでしょうか。あの日銀の黒田とかいう人の得意そうににやついた顔を見ると本当に気分が悪いです(笑)。1ドル100円くらいが適正値だと思うのですが、来年はどうなるでしょうか。

ところで年末年始の営業ですが年内は31日まで営業し、年明けは3日からとなります。数年前までは2日からやっていましたが最近は3日からにしています。箱根駅伝を堪能したいと思います。(もっとも復路は見れませんが。)

そういえばこのブログでも何度か紹介した兼六園の写真を撮ってくれたヘビーユーザーのお客さんがお歳暮代わりにアイアンメイデンのフィギアをプレゼントしてくれました。高さ45センチもある立派なものです。太っ腹ですね。
しかしブラコンとAORの店なのにそれと対極にあるアイアンメイデンを飾るわけにもいかずどうしたもんかと思案中の今日この頃です(笑)。