茨城県のこと

1

都道府県魅力度ランキング の2014最新ランクが発表になり地元石川県はなんと全国11位という大変立派な(笑)順位でした。石川県民としてはうれしいところです。金沢のイメージや能登の自然の美しさなどが良い印象を与えているのでしょうか。
トップから最下位まで見てみると自分のイメージとはずいぶん違いますね。例えば岡山県は38位で高知県は33位ですが岡山は気候が温暖で桃がうまい、高知は四万十川のイメージが強いせいか美しい自然に囲まれ魚がうまい、と言う感じで自分的にはどちらもトップ10に入りますね。しかし何といっても茨城県です。なんと最下位47位ではありませんか。しかも2年連続で。茨城県の守谷市にはなぜか3回も行ったことがありまして、街もきれいだし地元の人は朴訥としてみんな親切でやさしかった記憶があります。つくばエクスプレスも快適でした。スーパーで野菜を買う時も茨城産があると思わずそっちを選ぶほど茨城大好き人間なのです(笑)。ボクの中ではランキングの3位ですね。

 

2014/10/12

 

グレインキーと横粂さん

12

昨日は金沢市長選の投票日でした。仕事に行く前に相方と近所の小学校に投票に行ってきました。政治にはそれほど関心が高いわけではありませんが投票にはだいたい行くことにしています。というよりウオーキングがてら投票所に寄り、その後にウオーキングを続ける、というパターンですね。ただきのうは雨が降りそうだったのですぐ帰ってきました。それでもちゃんとウオーキングシューズを履いて運動がてら歩きましたが相方はサンダル履きですからね。頼みますよ(笑)。
ところでメジャーリーグのポストシーズン盛り上がっていますね。今年はレッドソックスは不参加ですが面白い試合が多くて楽しめます。ただナショナルリーグのワイルドカードどうしによるワンゲームプレイオフがジャイアンツとパイレーツだったのには困りました。どちらも大好きなチームなのです。全30球団で個人的に好きなのは4球団しかないのですがそのうちの2つの対戦ですからね。
そういえばきのうはドジャースのザック・グレインキーが好投しました。そのグレインキーがらみの話になりますが、日本の若手政治家で横粂さんという人がいまして、ボクはその人をテレビで初めて見た時にあまりにもグレインキーに似ているので飲んでいたビールを吹き出したことがあります。でもこんなことを思っている人もあんまりいないだろうな、と思っていたところ名前は忘れましたがある女性コラムニストが「グレインキーにそっくりの横粂さん」と自分のコラムで書いてあるのを見てまたまた笑ってしまいました。二人の写真を載せておきます。今回はちょっと固い政治の話でした。

デレク・ジーター

1

本日(正確には昨日26日)のハイライトはなんといってもヤンキースのデレク・ジーターの本拠地最終試合でしょう。NHK-BSでしっかり見ました。仕事があるのでヤンキースが5対2で勝ち越したところまでですが。コテコテのレッドソックスファンのボクとしてはヤンキースは常に悪者、憎っくき相手です。負けると「よしっ!」とガッツポーズの出る相手です。しかし今日は心底ヤンキースを応援し、なんとかジーターの最後を飾らせてネ、という思いで見ていました。ボクのまわりでも「ヤンキースは嫌いだけどジーターは別」という人のなんと多いことでしょう。(ぼくもその一人ですが)。試合の方はもう説明するまでもありませんが劇的な幕切れ、まさにジーターのための試合でした。あまりにも出来過ぎ、マンガみたいな最後でした。間違いなくこの試合は永遠に語り継がれることでしょう。試合を見ていた松井氏の目が真っ赤だったのが印象的でした。ヤンキースの残り試合はあと3。それもボストンでのレッドソックス戦です。ジーターは指名打者として出るらしいですが現役最後の試合、最後の打席がボストンのフェンウェイ・パークというのもレッドソックスファンとしてはちょっとうれしいところです。
ところで松井氏といいますとここ石川県の至宝ですが先日相方とバス旅行で京都に行く途中に窓から「松井秀喜ベースボールミュージアム」がちらっと見えました。松井秀喜選手に関する資料や、記念品が多数展示されているらしいのですが地元にいながら一度も行ったことがないので今度見に行きたいと思います。といっても運転するのは野球にほとんど興味のない相方なのでなんとかお願いしないといけません(笑)

 

メジャーリーグ最終盤

1

メジャーリーグはペナントレースも最終盤に入り優勝の決まった地区も多いのですが一部激戦区、そして各リーグのワイルドカード争いで盛り上がっています。今年は激ファンのレッドソックスが全く振るわず地区最下位を独走しているため、このブログでも大リーグネタが激減しました(笑)。去年ワールドチャンピオンになり大盛り上がりだったのがもう遠い昔のようです。
こうなると今年はサンフランシスコ・ジャイアンツに頑張ってもらうしかないですね。このチームもかなりのファンなのです。現在巨大戦力を有する金満ドジャースを追走中ですが、追いつけなくてもワイルドカードは大丈夫だと思うのでここから勝ち上がってくれることを期待しましょう。青木選手のいるロイヤルズもプレイオフに進出できればいいですね。ここはドラフトで指名した選手が上手く育つことで有名です。現在のレギュラー陣をみてもドラフト1位指名がずらりと並んでいます。これは優秀なスカウトと優秀なファームのコーチをたくさんかかえているからでしょう。
ヤンキースやドジャースのように金で選手をかき集めるチーム、レイズやロイヤルズやカージナルスのように自前の選手をきっちり育てるチームなどいろいろありますね。ちなみにレッドソックスはお金で選手を集めてもいますが、ファームでも優秀な若手をたくさん育て保有しているメジャー屈指の理想的なチームです。なのに今年は悲惨な成績でした(笑)。

 

黄色い輪っかは何でしょう?(笑)

DSCF0042

ボクの一番好きなキーボード・プレイヤーだったジョー・サンプルが亡くなりました。きょうは店でもクルセイダーズのアルバムやジョー・サンプルのソロアルバムをしみじみと聴いていました。とくにソロの名盤3部作といわれる「Rainbow Seeker」「Carmel」「Voices in the Rain」は学生時代に聞きまくっていた思い入れのあるアルバムなので懐かしさで涙がちょちょ切れました。あらためて聴き直してみると旋律の美しさに感嘆しますね。まさに天才メロディメーカーでした。クルセイダーズも当然大好きでデビュー作からずっと聴いてきました。思えばジョー・サンプルとの出会いがボクの音楽の原点みたいなものです。たくさんの素晴らしい音楽をありがとうございました。

ところでこの週末は金沢で山下達郎のコンサートが2日連続でありました。今回はチケットの購入が一段と厳しくなり「チケットに記載された名前」と「本人確認書類の名前」が一致しないとダメ、ということでオークションとかチケット流通センターとかでは入手できなくなりました。モタモタしているうちに購入が間に合わず今回は断念しました。残念でした。きのうはコンサートを見に東京から来た、という人が3人も店に来ましたが東京ではチケット取れなかったそうです。やっぱり山下達郎は別次元の人ですね。あらためて思いました。
運よくチケットを手に入れた店のなじみのお客さんがコンサートの前に店に寄ってくれたのですがそのプラチナチケットを見せてもらい写真を撮らせてもらったのでアップしました。黄色い輪っかを付けた手首も写っていますが会場の入り口でチケットと免許証を見せて入場OKとなった証拠に手首に巻かれたものだそうです。どんだけすごいんだタッツ・ヤマシタ(笑)。