今年も恒例の半日人間ドック

1休みなしの3週間もなんとか乗り切り、昨日は久々の休日でした。しかし年に1回の半日人間ドックの予定を入れていたためあまり休んだ気がしない1日となりました。あまり深く考えずこの日に予約を入れた自分のミスなのですが。特に悪いところは無いようですが、いつものことながらガンマGTPの数値が気になります。去年より数値が悪いと相方に罰金を徴収されるのでちょっと心配です(笑)。去年よりビールの本数をちょっとばかり控えたので大丈夫だと思いますが、3週間後に郵送されてくる検査の結果を静かに待ちましょう。

ところでレッドソックスちょっと迷走気味ですね。いいスタートを切ったのに急ブレーキです。開幕前に心配していた先発陣がさっぱりですが、リーグ最低の防御率じゃやっぱり勝てません。最低1人、できれば2人大物をトレードで緊急補強してほしいところです。それに比べると地味に勝ちまくっているヤンキースってすごいですね。サバシアが1勝5敗、田中が戦線離脱しているのにアメリカンリーグ東地区でダントツの1位ですからね。でもまだ5月、レッドソックス頼みます(笑)。

そういえば前回のブログについてですが「あの旗は何?」という質問が約2件ありました。そのうちの1件は「なんでポルトガルの国旗が載ってるの」でした。ずいぶん国旗に詳しい人だなあと思いました。
別に大した理由はないのですが暇とお金があったらまず行ってみたい国がポルトガルなのでその国旗を載せてみたわけです。ちょうど休みについて書いたブログだったもので。15世紀から16世紀にかけての大航海時代は栄えに栄え世界中に植民地を持っていたのに今はホントに地味な国。そのギャップに惹かれます。だいぶ前ですが「世界中を旅したけれど一番気に入ったのはポルトガル。今ここに住んでいます」という内容の本を読んだことがあります。大作家の檀一雄もこの国が大好きでしばらく暮らしていたそうです。ボクにとってはかなり気になる国です。

休みもいろいろ

1

きょうから5月、ゴールデンウィークですね。おとといの水曜日は祝日だったので営業しましたが次の水曜日も世間は休日なのでなんと営業の予定です。3週間休みなしというのはさすがに厳しいですが個人営業店なのでしょうがないですね。
営業したおとといの水曜日に東京の某有名私大の先生が「なーんだ、きょうやってるじゃん」と言って店に来てくれました。奥さんが金沢の人なので時々金沢にやってきてそのつど店に来てくれます。年に3~4回くらいでしょうか。オープン時からなのでもう15年ほどになるコアなお客さんです。この先生はいわゆるソフトヴォーカルもの、ブラコン、ボサノヴァ、さわやかフュージョン系が好きなのでボクの音楽の好みとまるっきり同じなわけです。そういうこともあって店に来てくれるのでしょう。
で、この先生今年に入ってもう3回も来てくれたのでいつもより回数が多いなあ、と思っていたところ先生曰く「今年1年休みとったよ」とのこと。10年以上勤務したら退職までの間に1回だけ1年間の休みが取れるそうなのです。もちろんその間も給与は支給されるそうです。
こっちは3週間休みなし、先生は(もともと高収入なのに)給料もらって1年休み、なんという境遇の違いでしょうか(笑)。やっぱり大学の教授ってのはすごいもんだ、と、ひしひし感じたきょうこの頃でした。

 

 

 

 

 

 

祝・レッドソックス開幕戦勝利!

576メジャーリーグが開幕しました。レッドソックスは開幕戦をバックホルツの力投で快勝し、幸先のよいスタートとなりました。まだ1試合ですが期待がふくらみますね。今年も10月までMLB三昧の日々になりそうです(笑)。

ところで6月のボズ・スキャッグス金沢公演のポスターが送られてきたのでここでも紹介します。先日リリースされた新作のジャケットを使っていますがこれじゃ誰かわかりませんよね。名作の「ミドルマン」とか「シルクディグリーズ」とか「ヒッツ!」のジャケットを使えばもっとインパクトのあるポスターになったと思ったりしました。それからもう1枚ポスターを紹介します。5月に有名どころのコピーバンドばかり集めたコンサートがあるのですがなんと1000円です。前回はお客さんが多すぎて一部入場を断ったらしいです。まあキッスとかレインボウとかアイアン・メイデンとかモーターヘッドなんかのそっくりコピーバンドが1000円で見れるんだったらお徳かもしれませんね。

CCF20150405_00000

CCF20150406_00000

いよいよ開幕MLB

1957

日本のプロ野球は開幕しましたが(ちなみに阪神ファンです)、4月になるといよいよメジャーリーグの開幕です。毎月愛読している「スラッガー」の最新号で全30球団のパワーランキングが掲載されていますが、それによりますとレッドソックスは6位でした。アメリカンリーグ東地区ではトップの予想です。絶対的なエースがいない割にはまあまあ良い評価ではないでしょうか。宿敵ヤンキースは16位でした。まあこんなもんでしょう(笑)。田中投手には頑張ってほしいですが今年もヤンキースは大変でしょうね。さすがメジャー専門誌の「スラッガー」だけあってこのパワーランキングは研究され尽くしていてほぼ納得の順位でした。ただマリナーズが4位というのはちょっと高すぎるかも。ここは10位くらいが妥当ではないでしょうか。
以下はボクが予想する今シーズンのアメリカンリーグ東地区の順位です。願望ではなくあくまでまじめな予想です。キモはオリオールズですね。日米のほとんどの専門誌の予想は地区最下位ですがバック・ショーウォルターをなめてはいけません(笑)。

1         ボストン・レッドソックス
2         ボルチモア・オリオールズ
3         ニューヨーク・ヤンキース
4         トロント・ブルージェイズ
5         タンパベイ・レイズ

それから今年はカブスに注目しています。球団社長のセオ・エプスタインが本当に良いチームを作りました。才能あふれる若い選手がたくさん揃いました。今年はともかく来年以降は毎年優勝を狙える感じですね。カブスもけっこう好きなチームなので楽しみです。関係ないですがカブスのスタジャン愛用しています(笑)。

ボズ・スキャッグスが金沢にやってくる!!

北陸新幹線が開通し街中に観光客があふれている今日この頃です。今日本で一番クールなところは金沢かもしれませんね。もっともいくら東京まで2時間半でつながったといってもわざわざ新幹線でCDやDVDを買いにウィンドミルレコードに来る人がいるはずもないので店は静かなままですが(笑)。

ところで先日強力な買い取りがありました。なんとDVDを500枚ほど持ってきたお客さんがいたのです。
しかも自宅からバスに乗って。もちろん1回で運べる量ではありません。4回に分けて持ってきました。
音楽ものなら一番うれしいのですが残念(?)ながらすべて映画でした。しかもほとんどがホラー映画です。
国内盤半分、輸入盤半分というところでしょうか。ここは音楽の店なのでこれまで映画のDVDはわずかでしたがいっぺんに充実しました。だけどホラーだらけなのでちょっと異様な雰囲気です。映画のコーナーを見た人はたぶん戦慄がはしると思いますが決してボクの趣味ではないのであしからず(笑)。
そういえばCDの買い取りはヘビメタ系が一番多く特に目立つのがデスメタルやブラックメタルものです。
この店はAORやブラコン、おしゃれなボサノヴァ系に一番力を入れていて店で流す音楽もこのあたりばかりですが、店にはデスメタルやブラックメタルのCDがあふれ、ホラー映画のDVDが異常に充実しているというなんとも笑える状況となっています。

6月にボズ・スキャッグスが金沢にやってきます。久々の大物です。今から楽しみです。

img_2