行ってきました山下達郎

2日前の月曜日に相方と山下達郎のコンサートに行ってきました。なんとかプラチナチケットを手に入れて、と言いたいところですが自力では購入できず前回もお世話になった東京の方のご好意で入手できました。 会場はもちろん超満員、あっという間の3時間半でした。この人のコンサートは何度見ても素晴らしいの一言です。山下達郎はまさに別格というか比較の出来る人が少なくとも日本人にはいませんね。まさに別次元のアーティストだと思います。2達郎さんは1983年リリースの「メロディーズ」になかなか思い入れがあるようでした。ボクは1982年の「FOR YOU」が一番好きなアルバムなのですが一度ライブでMUSIC BOOKを聴きたいです(笑)。作詞が吉田美奈子さんなので歌わないのかなあ、と思ったりしてます(ジョークです)。 本人も言っていましたが「セットリストに何を入れるか、ではなくて何を削るか」ということでしょう。こんなに名曲をたくさん持っている人は他にいません。山下達郎と同じ時代に生き、生で歌を聴ける幸せをしみじみ感じたコンサートでした。

時々ウォーキング

家から歩いて15分くらいのところに芝生のきれいな大きな緑地公園がありまして若い夫婦が小さい子供たちを遊ばせています。
公園の回りは木々が生い茂っていてその木々の間を散歩やジョギングできるきれいな道が続いています。
相方と時々そこをウォーキングするのですがとてもいいところなので思わず写真を撮ってしまいました。
2013120809582420131209093100

 

久々の更新

ここ2週間ほどずっと悪天候が続き、3日雨で1日晴れ、というペースでしたが今日は久々に良い天気の休日でした。この時期金沢は魚が美味しくていいのですがどうも天気がスカッとしませんね。今年は雪が早いらしいので今日はタイヤ交換をしました。相方にきつく言われたのでシブシブかと思いきや結構タイヤ交換は苦になりません。運転は好みませんがタイヤ交換はお手のものです(笑)。
ところで最近楽天市場からメジャーリーグ関係のDVDの注文が少し増えました。やはり上原や田澤選手の活躍のおかげでしょうか。先日久々に強烈なお客さんに遭遇しました。沖縄の人でヤンキース関係のDVDを数点注文くれた後に店に電話がありました。「探していた商品を見つけて良かったです。ボクはヤンキースのファンでこれまで関連商品を集めてきました。2000万円ほど使いました」とのことです。2000万にびっくりして購入したものを聞いたら「ジーターのサイン入りグラブが300万ほどしますが何個もあります」との事でした。世の中凄い人がいるものです。アイアンメイデンのお面も真っ青ですね(笑)。1

25分待ちの油あげ

20131113130048今日は休日。あまり天気は良くなかったのですが相方と福井まで油あげを食べに行ってきました。最初行こうと言われた時は「なんでわざわざ隣の県まで油あげを食べに行かなきゃならないのか」と思ったのですが「とにかく美味しいから」「今全国的に話題だから」と熱く語るので(笑)まあドライブがてら行ってみるか、となったわけです(ボクは助手席でしたが)。相方から油あげ1枚700円とか(実際は550円でした)聞いていたので「マジで?」と思いましたがこんなに高いのなら絶対うまいに違いない、と興味深々でした。福井県の丸岡町の町はずれの田園地帯になかなか立派な油あげレストランがありました。名前は「谷口屋レストラン」。、天気の悪い平日なのですいていると思ったのですが駐車場は車で満杯、京都、静岡など県外ナンバーがずらり、おまけに観光バスも止まっていてびっくり。油あげレストランはなんと25分待ち。待っている時間に直販コーナーを回りましたがテレビのグルメ番組にもたくさん取り上げられた、というような事が書かれていました。「ああ、それで全国から食べに来るんだ」と納得。しばらく待ってレストランに入り名前は忘れましたが「油あげ」と「半熟油あげ」が両方セットになった1日限定10食という定食を食べました。1680円でした。(写真には写っていませんが越前ソバも付いています)。こんなに満員で、しかも入ったのが午後1時ごろなのになんで「限定10食」が残っているんだ、とツッコミを入れたくなりましたがとにかくおいしい油あげでした。特に「半熟油あげ」というのが絶品でした。わざび入りの塩で食べるのが粋ですね。お店の人に「平日なのにいっぱいですね」と言ったら「週末は4時間待ちの時もあります」との事でまたまたびっくり。いくら美味しいとはいえ油あげを食べるのに4時間待ちなんてなんと平和な国でしょうか(笑)。

2日後にもう乾杯!

1レッドソックスが見事ワールドチャンピオン。2007年以来6年ぶりですね。2004年の86年ぶりの優勝はもちろん2007年の優勝も感激しましたが今年はまた格別です。アメリカの野球専門誌の予想はどこも「今年も無理」「地区4位がいいところ」「一流半レベルの選手ばかり集めてどうすんの。」など大変厳しいものでした。こういう予想を完全にひっくり返しての世界一なので痛快ですね。
ところで福岡のレッドソックスつながりのお客さんがなんと優勝の2日後に金沢にやってきました。もちろん祝杯をあげるためです。しかし優勝が木曜日で2日後の土曜日に「九州から金沢へ」ですからすごいですねこれは(笑)。ちょっとありえませんね。延々と熱いメジャー談義で盛り上がりました。マニアックすぎる話ができるのは最高です(笑)。今年1番のおいしいビールでした。今回もおみやげにレッドソックスのレアアイテムをいろいろいただきました。本当にありがとうございました。