動くニコレット・ラーソン

3輸入の音楽DVDに携わって10年以上になりますが、この間ずっと発売を待ち続けて未だにお目にかかっていないものがあります。それは大好きなニコレット・ラーソンのDVDです。ニコレット・ラーソンといえばドゥービー・ブラザーズのバック・コーラスに参加したことからキャリアをスタートさせ78年にアルバム「Nicolette」でデビューしたウエスト・コーストの歌姫です。デビュー・シングル「Lotta Love(溢れる愛)」は超名曲としてあまりにも有名でボクもガチガチに好きな曲です。1997年12月に45歳で亡くなった時はショックでしたね。(今年3月に須藤薫さんが亡くなった時も同じくらいショックでした)。ロニー・ジェイムズ・ディオにそっくりのヘビーユーザーのお客さんにニコレットの話をしたところ「以前京都のレコード店で海賊盤DVDを買ったので持ってきました」と先日DVDを持ってきてくれました。さっそく店のテレビで見ました。海賊盤なので画像はきれいではありませんが動くニコレット・ラーソン、Lotta Loveを歌うニコレットを見て感激しました。本当にいいですね。さすがにみんなに愛されたウエスト・コーストの歌姫です。ロニー・ジェイムズ・ディオさん、貴重な映像ありがとうございました。早く正規盤出てほしいですね。1

マーク古川です

5地元で番組の制作や企画の仕事をしている知り合いのお客さんが店にやってきまして「知人がCDを制作したのでぜひ店においてください」と頼まれました。アーティスト名が「ジョージ田中」、本業はお医者さんだそうでびっくりです。しかもギター、ベース、ドラムにはプロとして活躍しているミュージシャンを揃え、レコーディングも東京で行いかなり本格的なアルバムとのことです。(このジョージ田中さん、キーボード担当です。)
ぼくがデビューしたら「マーク古川」だな、などとボケをかましながら置いていったサンプル盤を聞いてみましたが思いのほか曲が良かったです。ジャンル的にはハードロック系なので個人的にはあまり聞かない音楽ですがキャッチーなメロディが耳に残ります。耳に残りすぎて仕事中に口ずさんでいる自分に笑ったほどです。
全曲ジョージ田中さんの自作ですがたいしたもんですね。ただの医者ではありませんね(笑)。楽天市場のウィンドミルレコードでも販売していますので興味のある方はぜひ。   楽天市場はこちらから

優勝を確信!

2レッドソックスとヤンキースの4連戦でレッドソックスが2連勝!。しかも勝ち方が痛快。1試合目は5点のリードをひっくり返されながら9回に追いつき延長戦で勝ち越して9対8で勝利、次の試合は3対8で負けていたのに終盤に大逆転して結局12対8で勝利。レッドソックスファンはほんとうにたまりませんね。まだ20試合近く残っていますがこの2連勝で優勝を確信しました。優勝といってもワールドシリーズではなくてアメリカンリーグ東地区で、という意味ですが(笑)。今年のレッドソックスは実に良いチームです。1年でこんなに変るものでしょうか。監督のジョン・ファレルとGMのベン・チェリントン、本当にありがとう。ワールドシリーズに向けたポストシーズンが楽しみです。メジャーリーグつながりの福岡のお客さんもレッドソックスの熱狂的ファンなので今年はテンション上がっていることでしょう(笑)。

ガンマgtp

7月に受けた半日人間ドックの結果がようやく郵送されてきました。今年は随分遅かったですね。で問題になるのはやはりあの数値、そうです「ガンマgtp」です。いわゆる酒の呑みすぎによる肝臓のダメージを数値で表したもの、とでも言いましょうか。3年前は相当高くて「さすがにまずいな」とそれなりに節制した結果2年続けて下がりましたが、この1年はちょっと油断してたくさんビールを飲んだようで去年よりだいぶ数値が上がってしまいました。やはり人間健康第一です。しっかり反省して来年の検査に臨みたいと思います。
相方からはビールの本数制限に関する誓約書にサインさせられました(笑)。健康のためにいろいろ心配してくれるわけですから感謝していますが誓約書を玄関に貼るのはいかがなものでしょうか。しかもガムテープで(笑)。2

青い盤に困っています

1アメリカのDVDやCDで盤の青い商品、いわゆるDVD-RやCD-Rがここ数年増えてきています。ほとんどがインディーレーベル、マイナーレーベルの商品でメジャーレーベルでは今のところ見ていませんが・・・。最初見たときはけっこうビックリしました。正規盤なのに盤の裏が青いのです。1度アメリカの取引先に「なんだこれは」とクレームつけたことがあります。「製造コストを下げるため小さなレーベルでは最近DVD-RやCD-Rが増えています。品質には全く問題ありません」という返事がきました。品質に問題なければおおらかなアメリカ人は全然気にしないんでしょうが日本ではこういうのをコピー盤と言って敬遠されるし「海賊盤じゃないの」と誤解する人も多いのです。これからこんな輸入盤はもっと増えていくでしょう。今後いろんなメディアでこの問題は取り上げられるんじゃないでしょうか。

ところでレッドソックスまだまだ元気ですね、まさかこの8月終盤までトップをキープするとは思いませんでした。期待の星ホセ・イグレシアスを放出してまでしてとったジェイク・ピービーもよく投げていると思います。しかしこのホセ・イグレシアスのトレードは本当にもったいない。彼の天才的な守備を見るのが楽しみの一つだったのです。2