お面のその後

111

少し前のブログで紹介したアイアンメイデンのお面ですが目が光っている写真が見たい、というリクエストが他のお客さんからあったのでご本人に連絡したところさっそく写真を送ってくれました。その時本人から「芝寿しとお面だけじゃ単なるアホと思われるので写真を載せる時にちょっとフォローしてくれ」、と念を押されました(笑)。
この方は実はハウスミュージックに大変造詣が深くこの道20年以上です。心よりハウスミュージックを愛し特にトニー・ハンフリーズのCDや12インチレコードの収集にかけては日本でも有数の大家です。芝寿しに関しても週に5回は食べるという金沢でも有数のお得意さまです。芝寿しの話はちょっと余分だったかもしれませんがちゃんとフォローしましたよ(笑)。
なお下の写真は氏が大切にしている自慢のアイアンメイデンのフィギュアです。氏の強い要望で載せましたが「この人やっぱりちょっと変」と思われそうで逆効果だと思うのですが。

312

レッドソックス、祝アメリカンリーグ優勝!

2レッドソックスが見事リーグ優勝!。昨日は試合が気になって仕事中にネットで経過を細かくチェックしていました。リードされたまま7回を迎えたときは「ちょっとまずいなあ」と正直思いました。もしこの試合を落として3勝3敗となった場合、次の最終戦は相手が大エースのバーランダー様でこちらがちょっと落ち目のジョン・ラッキーですからどう考えても負ける確率が高くなります。こんなことを考えながらまた試合をチェックしようと思ったらちょうどお客さんが来て20分くらい接客しました。でお客さんが帰った後に恐る恐る(笑)ネットで経過をチェックしたところなんと5対2と大逆転しているではありませんか。「え、マジで?」と喜びと驚きで思わずガッツポーズです。ビクトリーノがびっくり満塁ホームランです。「まあ3点もあるし上原なら大丈夫だろう」と安心してここで試合のチェックは終わり。さああとはカージナルスとのワールドシリーズに勝って2007年以来のワールドチャンピンオンになるだけです。それにしても去年地区最下位で今年リーグチャンピオンなんてホント楽しませてくれますねレッドソックスは。

ウィンドミルな人はアイアン・メイデンな人

1当店はマニアックな洋楽専門ということもありキャラの濃いお客さんが大変多く、そういうお客さんのことを2年ほど前のブログで「ウィンドミルな人達」と紹介したところ結構好評でした。その時に載せきれなかったお客さんが何人もいるのですがその中で最近ますますキャラが濃くなってきて、このままだとどうなってしまうのか心配な(笑)お客さんを一人紹介させていただきます。ふだんは普通の人なのですが金沢名物の芝寿しとアイアン・メイデンのことになると人格が変わってしまいます。芝寿しはともかくこれほどアイアン・メイデンにのめりこんでいる人もちょっといないでしょう。アイアン・メイデンのレアアイテム中のレア・アイテムというと通称「お面」と言われるEddie Head が有名です。新品だと現在30万円以上するという代物ですが、先日「ついにゲットしました」と連絡ありました。「それは良かったですね」と言った後の返答にぶっ飛びました。「これで3個目です」。「さ、3個っていくら使ってんの」と突っ込みたくなりました。ひとつあれば十分でしょう(笑)。この3個を部屋に並べてニヤついているそうです。高さ60センチくらいあるから3個並べるとさぞ壮観でしょう。写真送って下さいよ、とリクエストして送ってもらったのがこの写真です。ちなみに電池を入れると目玉が赤く点滅します。最高ですね、このお面。

祝・ピッツバーグ・パイレーツ

2ピッツパーグ・パイレーツ、実はずっと気になるチームでした、というよりナショナルリーグではサンフランシス1コ・ジャイアンツの次に好きなチームでもあります。とにかく弱い、徹底的に弱い、去年まで20年連続負け越しです。すべてのアメリカのプロスポーツを含めてもこの20年という数字は最長なのです。
このパイレーツ今年はついに勝ち越したばかりか一気にポストシーズン進出です。今日のレッズとの進出決定戦の勝利はテレビでしっかり見届けました。休日でラッキーでした。ビッグネームが揃ったスター軍団のドジャース、黒と黄色のユニフォームが異様に(笑)かっこいいパイレーツのどちらかとレッドソックスのワールドシリーズを期待しましょう。

祝・レッドソックス地区優勝!!

2レッドソックスが見事に地区優勝しました。さっそくメジャーリーグつながりの福岡のお客さんから喜びのメールが届きました(笑)。ヒゲや長髪禁止のニューヨークの某老舗球団に比べレッドソックスはなんと楽しい球団でしょう。「野球さえしっかりやってくれたらヒゲや長髪などどうぞご自由に」というフランクで明るいところが全米屈指の人気を持つ理由の一つではないでしょうか。こんなキャラの濃い選手たちをしっかりまとめたファレル監督もたいしたもんです。上原も田澤も本当に頑張ってくれました。
ワールドチャンピオンまではまだまだ先が長いですが今年は行けそうな気がします。相手はドジャースあたりがいいですね。そうなるとものすごく盛り上がることでしょう。とにかく2007年以来となる世界一をめざして突っ走ろう!。