ダルビッシュがドジャースへ

ダル

最近の話題というとやはりダルビッシュのトレードでしょう。今シーズン後にFAになること、レンジャーズの成績がさっぱりでプレーオフ進出もほぼ絶望となったことでトレードされる可能性がかなりあったのですが31日の期限ギリギリでドジャースへのトレードが決まりました。良いチームに移ったと思います。個人的にはサンフランシスコ・ジャイアンツの大ファンなので必然的にライバルのドジャースは嫌いなチームですが(笑)今回に関しては現在のチーム力、温暖な気候、ピッチャーに有利な球場、ダルビッシュに不慣れなバッターぞろいのナショナルリーグだった、など総合的に見てドジャースは最高のトレード先でした。かつて同じような状況でマリナーズからアストロズに移籍したあのランディ・ジョンソンがアストロズで10勝1敗という成績を残しましたがそれに近い活躍を期待しています。余談ですがランディ・ジョンソンというとマリナーズ、D・バックス、ヤンキースの印象が強いですが現役最後に所属したチームはサンフランシスコ・ジャイアンツなのです。これクイズの質問にオススメです。

ダルビッシュが地元のテキサスの新聞に感謝の全面広告を出したというのも日本で大きな話題になりました。向こうではこういう粋なことをする選手がたまにいますね。とても洒落てます。たしかレイズ(当時デビルレイズ)にいた岩村選手もパイレーツにトレードされた時に地元のフロリダの新聞に「これまでありがとう」という広告を載せたような気がします。記憶があいまいなので違っていたらすいませんが。

しかしレンジャーズが読売新聞にお返しの全面広告を載せたのにはびっくりしましたね。元球団が移籍した選手に対してこんなことをすることはまずないことだと思います。これで日本でのレンジャーズの好感度がぐっと上がりましたね。まあうがった見方をすればこれは大谷選手に少しでも好印象を持ってもらいたい、という狙いがあったのではないでしょうか(笑)。なんで読売新聞なんだろう、とも思いましたがこれは単に発行部数が日本で1番多いからでしょう。とにかくダルビッシュのドジャースでの大活躍期待しています。

これって便乗値上げ!?

3

しばらく前にヤマトが諸事情いろいろあって運賃を値上げするという話がありました。社長によると値上げ幅は10~15%を予定しているというニュースも耳にしました。その時まず思ったのは「一番喜んでいるのは佐川だな、千載一遇のチャンスだと思って絶対に上げてくる」ということです(笑)。予想通りさっそくやってきて「値上げします」と言われました。「まあこのご時世だし多少の値上げはしょうがない、ヤマトが10~15%上がるらしいので同じくらいの比率かな」と思っていたらとんでもない値上げでした。北海道は80%以上、メインの関東や関西は40%の値上げです。しかも値段交渉して下げてもらってこれです。「はあ?」って感じですね。元々安くしてもらっていたとはいえこの上げ幅はあんまりです。これを便乗値上げと言わずして何と言うのでしょう。ちなみにヤマトからはまだ価格変更の話はありません(笑)

藍染師のお客さん

DSCN1727

 

昨日は長い付き合いの大分の藍染師のお客さんがわざわざ店に来てくれました。毎年この時期にこちらの百貨店で展示会をするために金沢に来るのですが、いつも店に寄ってくれます。ウィンドミルレコードは去年移転したため百貨店から随分遠くなったのですがわざわざバスに乗ってきてくれました。大変うれしかったです。去年まではいっしょに焼き鳥を食べに行くのが恒例行事でしたが今年は行けなくて残念でした。
焼き鳥というと店の真向かいにあす焼き鳥屋がオープンします。「来年はそこに行きましょう」と藍染師のお客さんに言いました(笑)。

ところでこの焼き鳥屋、名前が「鳥びあーの」って笑いますよね。看板には絶好調をパロッて「絶好鳥」の文字が・・・。なかなかのセンスです(笑)。
そういえば随分前からアルバイト募集の紙が貼ってあったのですが電話番号がどこにも書いてなくて相方もボクも「????」だったのです。番号を張り出したのはオープン直前の3日前くらいです。ちゃんとバイト見つかったのかちょっと心配しています(笑)。

 

ジョン・ファレルのこと

1

久々のレッドソックスネタです。チームの方はシーズン前に予想していたほどの勢いはないのですがそれでも現在地区首位なのでまあまあと言うところでしょう。クリス・セールの素晴らしさは特筆もの。ここまでやってくれるとは思いませんでした。他の先発がぱっとしないのでこの人がいなければ今の順位は絶対にありません。シーズンはまだ半分あるのでこのままケガせず最後まで行ってもらいたいものです。

さて今回びっくりしたのは監督のジョン・ファレルがロイヤルズに所属している息子ルークのメジャーデビューを観戦するために1日監督業を休んだ、というニュースを聞いたこと。兄2人はプロになったけどメジャーに上がれなかったので末っ子のメジャー昇格(しかも先発)は本当にうれしかったのでしょう。しかし息子のデビュー戦を生で見るために監督がチームを離れるなんて日本ではまず考えられないこと。日米文化の違いとはいえいかにもアメリカらしいなあ、とちょっとあったかい気持ちになりました。ちなみに息子ルークは3回途中5失点降板で試合後3Aに降格になったそうです。競争の激しい世界なので2度とメジャーのユニフォーム姿を見られない可能性もあることを考えるとジョン・ファレルの今回の決断、大正解でしょう。この人のモットーは「家庭第一、仕事は次」かもしれません。ちなみにこれってボクと全く同じですけど(笑)。

退院が延びて29日(木)になりました。30日より平常営業します。

image1 (002)

27か28日に退院できます、と事前に言われていたのですが熱心な主治医の先生に「もう少し調べたい」と言われあと1日病院にいることになりました。ボクとしては仕事が山のようにたまっているので焦りで心中穏やかではないのですがやっぱり体の方が大事ですから言われる通りにしました。もし言うことを聞かずに退院したら単なるアホですからね(笑)。というわけで店は30日の金曜日からになりました。ころころ予定が変わって本当に申し訳ありません。店の貼り紙も(写真のように)先日相方に訂正してもらったのですが本日再度29を30に訂正してもらいます。